Unverified Commit 4000fa5b authored by nutnutwin's avatar nutnutwin Committed by GitHub
Browse files

Translation jp (#168)

* [20210620_Sun] add json for JP translation.json

* [20210620_Sun]-103922 Overwrite EN, Line1〜23 to JP

* [20210620_Sun]-104516 〜75Line

* [20210620_Sun]-105719 Mostly Done

* [20210620_Sun]-112046 BrushUp

* [20210620_Sun]-112519

* [20210620_Sun]-113113

* [20210620_Sun]-121039

* [20210620_Sun]-170436 修正

* [20210620_Sun]-170741

* [20210620_Sun]-171433 OK
parent 564c9810
{
"about": "説明",
"addTodo": "",
"addTodoContainerHeadline": "タスクがない",
"addTodoContainerSubtitle": "リストは空であり, タスクを追加しましょう",
"archive": "アーカイブ",
"bdaily": "毎営業日",
"bday": "営業日",
"bday_plural": "営業日",
"cancel": "キャンセル",
"clear": "クリア",
"close": "クローズ",
"compactView": "コンパクトビュー",
"completedTodos": "完了タスク",
"contexts": "コンテキスト",
"copy": "コピー",
"createFile": "todo.txtを作成",
"cut": "カット",
"daily": "毎日",
"darkmode": "ダークモード",
"day": "日",
"day_plural": "日",
"delete": "削除",
"devTools": "開発者ツールを開く",
"done": "完了",
"due": "期限",
"dueDate": "期限日",
"dueFuture": "未来の期限日",
"duePast": "期限切れ",
"dueToday": "本日期限",
"dueTomorrow": "明日期限",
"edit": "編集",
"editTodo": "タスクを編集",
"errorEventLogging": "エラー・イベントログ",
"every": "毎",
"file": "ファイル",
"find": "検索",
"formErrorWritingFile": "<strong>エラー:</strong> 変更をファイルに反映することができない. todo.txtが存在するか, そのファイルへの書き込み権限があるかご確認ください. ",
"formInfoDuplicate": "このタスクがすでに存在するため, 重複タスクはtodo.txtファイルに書き込まれない. ",
"formInfoIncomplete": "入力は不完全である. 少なくともタスク名を記載してください. ",
"formInfoNoInput": "テキストフィールドにタスクを追加してください. 詳細参照: <a href=\"https://github.com/todotxt/todo.txt\" target=\"_blank\">todo.txt syntax</a>.",
"formSelectDueDate": "期限なし",
"formTodoInputPlaceholder": "(A) todo.txtシンタックスを利用 @コンテキスト +プロジェクト",
"function": "機能",
"help": "ヘルプ",
"helpTab3Title": "コンテキストとプロジェクト",
"helpTab4Title": "日付",
"helpTab5Title": "繰り返し",
"helpTabContextsProjectsBody": "複数タスクからなるプロジェクトの場合, \"+\" にプロジェクトで記載することが可能. コンテキストは, タスクは関係する場面(シチュエーション)を定義する. David AllenのGTDによると <a href=\"https://en.wikipedia.org/wiki/Getting_Things_Done\" target=\"_blank\">Getting Things Done</a>, \"context\" コンテキストは, 自宅, 会社, ショッピング, 電話, パソコン, 特定の人物などがある. コンテキストを追加するには, \"@\" とコンテキスト名を追加する. 詳細情報は <a href=\"https://github.com/todotxt/todo.txt\" target=\"_blank\">click here</a>.<br><br>プロジェクト名もコンテキスト名もスペース利用不可であるため, 1単語で記載してください. プロジェクト数・コンテキスト数には制限ありません. ",
"helpTabContextsProjectsTitle": "コンテキスト・プロジェクトを追加",
"helpTabDatesBody1": "sleekはタスクの作成日を自動的に追加する. 変更するには, 優先度タグの次にある日付を編集する. 期限付きタスクは, リスト先頭に表示され, 期限の近いタスクは優先的に表示され. 本日・期限切れタスクは赤く表示され, リストのトップの表示される. 期限を追加するには, \"due:\" と <strong>YYYY-MM-DD (e.g. due:2021-03-07)</strong>形式の日付を記載するか, メニュー(DatePicker)を使って選択し, 自動的に上記フォーマットへ変更する. ",
"helpTabDatesBody2": "(日本語に対応? )やさしい日付<strong>tomorrow</strong>, <strong>next Tuesday</strong> or <strong>end of February</strong>のような日付は変換される <a href=\"https://sugarjs.com/dates/#/Parsing\" target=\"_blank\">変換される日付は上記に参照可能</a>",
"helpTabDatesTitle1": "日付を追加",
"helpTabDatesTitle2": "やさしい日付",
"helpTabKeyboardSubtitle": "新規・編集ウインドウが表示されるとき",
"helpTabKeyboardTR7TD1": "優先度設定",
"helpTabKeyboardTR8TD1": "Toggle filter drawer",
"helpTabKeyboardTR10TD1": "タスクを提出",
"helpTabKeyboardTR13TD1": "優先度を上げる/下げる",
"helpTabKeyboardTR14TD1": "優先度をクリア",
"helpTabKeyboardTR15TD1": "期限を前倒し・遅らせる",
"helpTabKeyboardTR16TD1": "期限をクリア",
"helpTabKeyboardTR17TD1": "完了タスクをdone.txtにアーカイブ",
"helpTabPrioritiesBody": "重要タスクをリストの見やすい場所に置きましょう. タスク先頭 \"(A)\" を記載することだけでできる. (A) 以外AからZが利用でいるが, AからCは特定色が設定されている. ほか優先度はグレー色となり. キーボードで優先度を設定する際に新規・編集ウインドウでAlt+A〜Zを使ってください. ",
"helpTabPrioritiesTitle": "優先度を追加",
"helpTabRecurrencesBody1": "タスクを繰り返しに設定するには, <strong>rec:</strong> タグを使う(例えば, <strong>rec:d</strong> で毎日繰り返しするタスクを作成. sleek UIでは rec: 属性を作成することができる. テキストで編集することも可能. 設定可能の値は<strong>d</strong> (毎日), <strong>b</strong> (毎営業日), <strong>w</strong> (毎週), <strong>m</strong> (毎月), <strong>y</strong> (毎年). ほかの設定値は <strong>rec:3m</strong> 3ヶ月一度設定することが可能. <a href=\"https://github.com/ransome1/sleek/wiki/Recurring-todos\" target=\"_blank\">詳細</a>.",
"helpTabRecurrencesTitle1": "繰り返しを追加",
"hiddenTodos": "隠れたタスク",
"inProgress": "実行中",
"language": "言語",
"messageLoggingBody": "匿名エラー・イベントログを有効することで本プロジェクトに貢献することができる. エラーや利用した機能を記録すること. 設定で有効することが可能. ",
"messageShareBody": "This project appreciates honest reviews on <br><i class=\"fas fa-star\"></i>&nbsp;<a href=\"https://sourceforge.net/projects/sleek/reviews\" target=\"_blank\">SourceForge</a>, bug reports on <i class=\"fab fa-github\"></i>&nbsp;<a href=\"https://github.com/ransome1/sleek/issues\" target=\"_blank\">Github</a> and recommendations on",
"messageShareTitle": "sleek <i class=\"fas fa-heart\"></i> you",
"month": "月",
"month_plural": "月",
"monthly": "毎月",
"noRecurrence": "繰り返しなし",
"noResultContainerSubtitle": "検索・フィルター結果がありません. ",
"noResults": "結果なし",
"notifications": "通知",
"of": "の",
"onboardingContainerBtnOpen": "既存todo.txtを選択する",
"onboardingContainerSubtitle": "<strong>既存</strong> todo.txtファイルを選択するか, もしくは<strong>新規</strong>ファイルを作成する",
"openFile": "todo.txtを開く",
"paste": "Paste",
"priorities": "優先度",
"priority": "優先度",
"projects": "プロジェクト",
"reload": "リロード",
"resetFilters": "フィルターと検索をリセット",
"reviewSourceforge": "SourceForgeでsleekをレビュー",
"reviewWindowsStore": "Windows Storeでsleekをレビュー",
"save": "保存",
"search": "(A) todo.txtシンタックス @コンテキスト +プロジェクト due: で検索",
"select": "選択",
"selectFile": "todo.txtを選択する",
"selected": "選択したファイル",
"selectedFilters": "選択したフィルター",
"settings": "設定",
"settingsTabAboutContribute": "sleekはオープンソースであり, みんなが貢献することで改善しましょう",
"settingsTabAboutCopyrightLicense": "著作権およびライセンス",
"settingsTabAboutCopyrightLicenseBody": "著作権 (c) 2021 Robin Ahle. sleekは以下ライセンスのもとで提供する <a href=\"https://opensource.org/licenses/MIT\" target=\"_blank\">MIT license</a>. 以下で降るライセンス関係文書を参照可能 <a href=\"https://github.com/ransome1/sleek/blob/master/LICENSE\" target=\"_blank\">LICENSE</a> ",
"settingsTabAboutExternalLibraries": "本アプリ作成にあたって, 自前作成したではないソフト",
"settingsTabAboutPrivacy": "プライバシーポリシー",
"settingsTabAboutPrivacyBody": "わたし(開発者)は, ユーザーの身分に興味を持たないため, 不必要なデータを収集しないが, ユーザー数や使い方を知りたく, それにユーザーが合意した前提でsleekの使われ方を収集する. データは匿名かされてあり, SSL暗号化されてMatomoインスタンスに転送される. 詳細<a href=\"https://github.com/ransome1/sleek/blob/master/PRIVACY.md\" target=\"_blank\">Privacy Policy</a>",
"settingsTabSettingsArchive": "タスクをアーカイブする",
"settingsTabSettingsArchiveBody": "完了タスクは全部todo.txtから削除され, done.txtファイルに格納される. done.txtが存在しない場合作成される",
"settingsTabSettingsDarkmodeBody": "もしsleek UIは, ご使用完了で明るすぎる場合, ダークモードに切り替えることを推奨する",
"settingsTabSettingsLanguageBody": "sleekは利用環境に合わせて, 自動的に表示言語を設定する. もしそれ以外言語を希望するなら手動でもせって可能",
"settingsTabSettingsLoggingBody": "匿名エラー・イベントログを有効することで本プロジェクトに貢献することができる. 詳細情報参照: sleeks' <a href=\"https://github.com/ransome1/sleek/blob/master/PRIVACY.md\" target=\"_blank\">privacy policy</a>.",
"settingsTabSettingsNotificationsBody": "sleekは本日・明日期限タスクの通知をすること可能. アプリを実行したままにする必要がある",
"settingsTabSettingsTray": "最小化する際にトレーバーに",
"settingsTabSettingsTrayBody": "この設定で, sleekを最小化する際にタスクバーではなくトレーバーに",
"shareFacebook": "Facebookでsleekを共有",
"shareLinkedin": "LinkedInでsleekを共有",
"shareTwitter": "Twitterでsleekを共有",
"shortcuts": "ショートカット",
"sleekOnGithub": "Githubで",
"sortBy": "...で並べ替える",
"sortCompletedLast": "完了タスクをリスト最後に表示",
"submitIssuesOnGithub": "GithubでIssueを作成",
"today": "今日",
"todos": "タスク",
"toggleCompletedTodos": "完了タスクを表示/隠す",
"toggleDarkMode": "ダークモードON/OFF",
"toggleFilter": "フィルターを表示",
"tomorrow": "明日",
"useAsTemplate": "テンプレートとして使用",
"view": "ビュー",
"viewHeadlineAppView": "アプリビュー",
"viewHeadlineFilterList": "フィルターサイドバー",
"viewHeadlineTodoList": "タスクリスト",
"viewToggleShowEmptyFilters": "フィルターをクリア",
"viewToggleZoom": "ズーム",
"visibleTodos": "表示したタスク",
"week": "週",
"week_plural": "週",
"weekly": "毎週",
"welcomeToSleek": "sleekへようこそ",
"windowButtonCreateFile": "ここでtodo.txtを作成",
"windowButtonOpenFile": "開く",
"windowFileformat": "テキストファイル",
"windowTitleCreateFile": "todo.txtを作成",
"year": "年",
"year_plural": "年",
"yearly": "毎年",
"archivingPrompt": "完了タスクは全部このファイルから削除され, 同フォルダーにあるdone.txtファイルに格納される.",
"confirm": "確定",
"archivingCompletedTitle": "完了タスクをアーカイブへ保存中",
"archivingCompletedBody": "完了タスク保存完了した, アーカイブファイル: ",
"restartPrompt": "設定を適用するため, sleekを再起動する必要がある. もし再起動しなければ, 手動でアプリ再起動をお願いいたします. "
}
Markdown is supported
0% or .
You are about to add 0 people to the discussion. Proceed with caution.
Finish editing this message first!
Please register or to comment